よくあるご質問
ホストの方へ

ヘルプ

体験の提供について

体験のチケットの掲載料はいくら
ですか?
掲載は無料です。予約が成立して初めてシステム利用料として、設定料金の20%をいただきます。
日本でもチケットを販売できます
か?
はい、できます。TABITICKETでは海外旅行での体験をメインで扱っていますが、日本国内の体験も大歓迎です!

チケットの登録について

チケット販売の手順を教えてくだ
さい
会員登録をした後、まずはプロフィールを完成させてください。その後、右上の「チケットをつくる」からチケットの作成をしていただきます。チケット作成ページから必要情報を入力し、チケットの販売を開始できます。(チケット作成ページにすすむには、プロフィールページの必須項目を完成させる必要があります。)詳しくはホストの使い方ページをご確認ください。
記載してはいけない内容はありま
すか?
他ホームページへのリンクや、宣伝、会社名などの掲載・記載はご遠慮いただいております。ご了承ください。
チケットの販売に特別な資格はい
りますか?
資格は特に必要ありませんが、販売するにあたり、売上の受け取りのために日本の銀行口座もしくはPaypal口座を持っている必要があります。(詳しくは「売上について」の項目をご確認ください)また、サービスのご利用は18歳以上の方に限ります。18歳未満の方は、会員登録及びチケットの販売はできません。
どんな体験がチケットとして販売
できますか?
趣味や特技を活かしたユニークな体験から、街案内や空港送迎、ちょっとした通訳などの一般的な体験まで、あなたが旅行者を日本語で直接案内してくれる体験であれば大歓迎です。

※観光プランの作成のみ、観戦チケットや入場券等の転売、物の貸し出し、バスにのって音声案内を聞くだけ、宿泊場所の提供のみなど、あなたが直接旅行者を案内したり付き添ったりしないものは当てはまりませんのでご注意ください。ご登録いただいた体験を見て、TABITICKET運営チームの独自の判断で、サービスにの意図にそぐわないものは削除させていただくこともありますので予めご了承ください。
販売できないチケットはあります
か?
お住まいの(体験が実施される)国や地域の法令、および日本の法令に反する内容の体験は販売できません。
例えば「車での送迎のみ」という体験は、日本の場合「道路運送法」に抵触する可能性、諸外国でも白タク行為とみなされる可能性があるため、販売できません。また、国によっては公認のガイド資格がないと案内してはいけない場所もあります。
その他、利用規約に定めのある登録禁止商品(第14条)についても販売することができません。
チケットをつくる前に必ず、禁止商品に含まれていない体験か事前にご確認をお願いいたします。
登録禁止商品にあたる体験をみつけた場合、運営チームの判断でチケットを削除するなどの対応をさせていただくことがありますので、あらかじめご了承ください。

また、販売できるのは2000円以上のチケットのみになります。

予約の管理について

予約が入ってしまっているチケッ
ト内容を変更したい場合どうすれば
よいですか?
ゲストから予約の申請があるチケットは内容を変更できません。
チケット内容を変更したい場合は、体験をキャンセルするか、ゲストにメッセージで相談してみましょう。ゲストからの予約が入っていない場合は、チケット内容はいつでも変更が可能です。
チケットに「PICK UP!」という
旗がついたのですが、どういうことですか?
TABITICKET運営チームの独自の判断で、みなさまにおすすめしたい素敵な体験には「PICK UP!」の旗を一定の期間つけさせていただくことがあります。
予約の申請が入ってきたのは、ど
こでわかりますか?
予約申請が入ると登録いただいているメールアドレスにお知らせのメールが届きます。
また、マイページTOPにもお知らせが出ますので、マイページの「ホスト用管理」内の「予約管理」に移動し3日以内に承認/非承認の選択を行いましょう。
予約を承認したのですが、都合が
悪くてキャンセルしたいのですが
どうすればよいですか?
マイページの「ホスト用管理」内の「予約管理」から予約詳細ページを閲覧することができます。予約詳細ページの中の「キャンセルする」からキャンセルをすることができます。
体験を楽しみにしていたゲストに迷惑がかかってしまいますので、できる限り承認後のキャンセルは避けましょう。お詫びのメッセージも忘れずに。
予約の受付はいつまで可能ですか?
(当日予約は受付られますか?)
当日の予約を受け付けることはできません。
ゲストによる予約申請は、日本時間で体験日前日の18時までとなります。
またホストによる予約の承認は、日本時間で体験日前日の20時までとなります。
(例)ハワイ時間2015年6月15日に実施されるハワイの体験の場合
ゲストが予約申請を送れるのは、日本時間の2015年6月14日18時(ハワイ時間では2015年6月13日23時)までとなります。
またホストが予約承認ができるのは、日本時間の2015年6月14日20時(ハワイ時間では2015年6月14日1時)までとなります。

体験の実施について

体験当日に実施できなくなった場合
はどうすればよいですか?
ゲストは体験を心から楽しみにしているため、やむにやまれぬ理由がない限り当日のキャンセルは避けましょう。どうしても実施できない場合は、実施できないことが分かり次第、まずはゲストにその旨を連絡してください。ホストの都合により実施ができない場合、いかなる理由にせよゲストへの返金をお願いします。
体験日から2日後経つと(日本時間で2日後の0時になると)、マイページの「ホスト用管理」内の「予約管理」にある該当のチケットに「返金する」ボタンが表示されるので、ゲストに返金をしましょう。
ゲストがキャンセル期限を過ぎて
キャンセルした場合どうなりますか?
ゲストには予約の際に、キャンセル可能期限を過ぎると全額ゲスト負担になることに同意をいただいております。(詳しくはキャンセルポリシーを参照)
そのため、期限を過ぎたキャンセルは、体験を実施するのと同様に売上管理へ売上が反映されます。
当日にゲストが来ませんでした、
どうすればよいですか?
マイページの「ホスト用管理」内の「予約管理」の予約詳細ページから、ゲストの連絡先が確認できます。集合場所へ向かう途中に、交通渋滞や事故に巻き込まれている可能性もあるので、まずはゲストに連絡してみましょう。
ただし、ゲストと連絡を取れず、30分待ってもゲストが集合場所に現れなければ、ゲストの当日キャンセルとみなすことができます。
待ち合わせ時間を過ぎてもゲストが現れず連絡もとれない等、ゲストの都合により実施できないと判断できる場合、体験日から2日後(日本時間で2日後の0時)以降に「予約管理」から「完了する」ボタンを押してください。
体験中にゲストが怪我をしてしま
った場合どうすればよいですか?
怪我や事故の状況に応じて救急車を呼ぶなど、ゲストの安全を第一に行動してください。
また万が一の場合に備え、体験実施前に、ゲストの海外旅行保険への加入状況などについて把握しておくことをおすすめします。体験への参加条件に、「海外旅行保険への加入」と記載しておくのもおすすめです。

売り上げについて

売上はいつどのように入金されま
すか?
体験の実施が済んだら、体験日から2日後(日本時間で2日後の0時)以降にマイページの「ホスト用管理」内の「予約管理」から「完了する」ボタンを押します。完了処理をしたタイミングが売上月となります。売上月の翌月末に、ご登録いただいた日本の銀行の口座、もしくはPaypal口座へ、TABITICKETより売上金額を入金させていただきます。日本の口座を設定している方には振込手数料として一律250円、Paypalを設定している方は、別途Paypalが指定した手数料がかかります。