コサージュ職人のアトリエ見学&パリの手芸店をご案内します
フランス ・パリ
体験の概要
*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*
パリにある造花のアトリエ・レジュロンの見学と
     パリの手芸店をご案内します
*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*
道を極めたパリの職人さんとふれあう、フランスの伝統・文化を知る旅です。
オペラ座の近くにある造花の工房、レジュロン(Legeron)。創業は1727年。古い建物の木製のドアを開けると4代目のブルノーさん自身が、出迎えてくれます。
職人技を目の前で見学したあとは、えつこお勧めの手芸店にもご案内します。

体験の詳細
〜午前の場合のスケジュール〜

【10:00 造花のアトリエ見学】約1.5時間
※スタートの時間は、アトリエの都合で少々前後します。
※見学が午後の場合は14:00からになります。

創業は1727年の造花の工房、レジュロン(Legeron)で、4代目のブルノー・レジュロンさんにコサージュ(造花)造りを見学させてもらいます。
アトリエの中に入ると、タイムスリップした錯覚に陥いるような世界が。。。
オートクチュールの工房で、見学ができるのはここだけ。とても人気です。

レジュロンの花は本物より美しといわれ、フランスでも超一流の職人が作り出す作品の魅力を、十分に堪能することができます。
パリのモードを支えるクチュリエの一つです。

古くから伝わる道具により、一枚一枚花びらを切る抜き染色施され色とりどりの花びらがアトリエにあふれています。もちろんすべて手作業です。
引き出しにぎっしり収められた作品は、買うことが出来ます。
パリのオートクチュールメゾン(クリスチャン・デオール、シャネルなど)
そして世界のモード界から依頼を受け、最高級のコサージュ作品を生み出す職人の技術を見ることが出来ます。

私もものを作るクリエーターの一人ですので、アトリエを見学した後大いに刺激を受け、今以上に作品作りに専念しようと思いました。
案内してくれるブルノーさんの人柄に感激するのは私だけではないと思います。フランスの伝統を知る、貴重な機会です!

【11:30 おすすめの手芸店にご案内】
刺繍&カルトナージュの講師として、普段から通っているパリの手芸店にご案内します。
所要時間
3時間0分

集合時間
10:00

集合場所
ご予約いただいた方にはメッセージでご案内します

アクセス方法
ご予約いただいた方にはメッセージでご案内します

料金の内訳
* 基本料金は、お一人様の料金です
* ご案内料金、アトリエの見学料が含まれます

催行人数
2〜名

参加制限
* 2名様からの催行となっています
* ご自身で海外旅行保険に加入されることをお勧めします

持ち物
注意事項
* 2枚様から催行します。
* アトリエ見学は予約制のため、日程が決まったら早めにご連絡下さい。
* 予約状況により、開始時間が変わります。午前(10時〜)午後(14時〜)
* アトリエ見学開始の時間は、アトリエ(工房)の都合で少々前後します。

予約リクエスト時に下記項目を「ホストにメッセージ」欄に記入してください
★参加人数
★午前と午後の希望(ご希望に添えるとは限りません)
料金
基本料金 12,000円
ホストについて

 

avatar

Morita Etsuko

フランス・パリ

28年2 ヶ月在住

こんにちは、もりたえつこです。
エコール・ルサージュ刺しゅう学校で学び、フランスの伝統である白糸刺しゅうを、フランスの手工芸部門で最高の賞MOF(meilleur ouvrier france)を3度獲得された唯一のフランス人、マダム・バルローに師事しました。
フランスの伝統キルト・ブチ(ブティ)そしてカルトナージュを学び、今は毎年日本で展覧会・講習会を開催しています。
現在、フランスでフランスのキルト・ブチ(ブティ)、刺しゅう、カルトナージュの教室を主催中。

キャンセルポリシー

 

キャンセル料は以下の通りです

7日前まで:無料

6日前以降:全額

集合場所MAP

ご予約いただいた方にはメッセージでご案内します

この体験の参加者からのレビュー (1件)

avatar
H
まず、えつこさんのお陰で、素敵な体験ができましたこと、深く感謝申し上げます!! ブルノーさんはもちろん、ほかの職人さんのお仕事されている姿を拝見できるなんてなんとすばらしいことでしょう。とても親切に説明してくださり、いろいろ見せてくださり、お花ももちろん素敵で本当にとても楽しかったです。 その後の手芸屋さん巡り、二店連れて行ってくださいました。途中、町の見どころのお店や公園まで、いろいろ教えてくださり、知り合いとのお買い物?お散歩?の感覚で、とてもリラックスしてパリを歩くことができました。 本当に素敵な体験をありがとうございました! 2度でもお願いしたいくらいです!!! また、宜しくお願い致します。
 2016年09月10日